部の紹介

監督より(ごあいさつ)

駿河台大学ソフトテニス部監督の野尻忍です。

私たち駿河台大学は、埼玉県飯能市にある5学部を有する総合大学です。開学して30有余年が経とうとしています。その駿河台大学において、2016年春に新たにソフトテニス部を立ち上げました。これは本学がある埼玉県西部地域が、極めてソフトテニス熱の高い地域であることから、地域に密着したこのソフトテニスを大学として応援し、さらに根付かせたいという思いとともに、高校時代に熱心な顧問の先生に指導を受け、優秀な成績を残された選手の皆さんが、高校卒業後も大学で活躍していただく受け皿として、手を上げさせていただいた次第です。学業との両立を図り、大学生活をEnjoyしながらこの貴重な4年間を思い切り白球にぶつけてみたいと思っている皆さんに、ぜひ入部していただきたいと思っています。

本学ソフトテニス部は、学内では「強化支援クラブ」のひとつとして、スポーツ推薦入試においてや、施設使用から強化費用まで、手厚く援助を受けています。男女とも本格的な選手募集はこれからとなりますが、本学で学びたい、ソフトテニスでインカレや関東リーグで活躍したいと思っている皆さん、ぜひ本学をよろしくお願いいたします。大学をあげて、皆さんの活動を応援していくことをお約束します。

また、本学は自然豊かで広大な敷地を持ち、なおかつ授業を受ける校舎棟から最新の運動施設までが目の前にある(「ワンキャンパス」)、非常に恵まれた環境です。常時使用可能な照明付きオムニコートは計9面(最大)で、首都圏でも最大規模です。また、飯能市街まではスクールバスで10分。飲食街やショッピング街もあり、西武池袋線で都心の池袋まで直通という場所です。寮や下宿の相談にも乗らせていただきたいと思います。

2020年度は新たにスポーツ科学部(令和元年9月許認可)をスタートさせ、スポーツをより専門的に学べる環境も整える予定です。他の学部でも4年間の学びから将来のキャリア育成に力を注ぎ、成果を上げています。スポーツ推薦入試に向けた公開練習日(セレクション)の日程も決まりましたので、興味のある高校生にぜひ参加していただきたく願っております。

 駿河台大学へのご入学と我がソフトテニス部への入部を、心からお待ち申し上げます。

                                    2019年10月

                                    駿河台大学ソフトテニス部監督 野尻 忍


活動内容

令和元年度は毎週月、水、金曜日を全員練習日とします。そのほかは自主練習可能です。

オムニコート3面は常時使用可能です。

毎週水曜日は監督指導日(一部不定期)です。


※日曜日は監督が全国各地へ高校生の試合を拝見しにお伺いすることがあります。お声掛けをさせていただく際は、よろしくお願いいたします!(^^)!


1年の流れ

 4月 関東オープン選手権 

 5月 関東学生リーグ(春季)、関東学生選手権(ダブルス、シングルス)

 6月 

 7月 東日本学生選手権(東日本インカレ)

 8月 全日本学生選手権(全日本インカレ)

 9月 秋合宿 高校生公開練習日(セレクション)

10月 関東学生リーグ(秋季)、関東新進大会

11月 関東大学対抗戦

12月 納会、OFF【自主練期間】

 1月 新年会、OFF【自主練期間】

 2月 春季練習開始、駿大杯開催(本学主催の高校生大会)

 3月 春合宿